サーバーエンジニアにおすすめの転職エージェント6選|活躍できる人材になるために必要なスキルも解説

「サーバーエンジニアに転職したい」
「しっかりサポートしてくれる転職エージェントはどこだろう」

と、お困りではありませんか?

サーバーエンジニアに転職がしたくても、内定を獲得できるか不安ですよね。

では、これからサーバーエンジニアに転職活動したい人はどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は

  • サーバーエンジニアにおすすめの転職エージェント
  • サーバーエンジニアの将来性
  • 求められるスキル

について解説してきます。

この記事を読めば、サーバーエンジニアの基礎から転職活動のポイントまで丸わかりです。

今、転職活動で不安がある方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

サーバーエンジニアにおすすめのIT特化型転職エージェント比較表

サーバーエンジニアにおすすめエージェントランキング
特徴公式サイト
レバテックキャリア
  • IT関係経験者なら年収UPの可能性が高い
  • キャリア相談・書類、面接対策・年収交渉・入社日調整等のサポート
公式サイト
ギークリー
  • 授業は、通学かオンラインを選べて、短期間でスキルを習得できる
  • マンツーマンなど受講スタイルも選べる
公式サイト
ワークポート
  •  実践的な対策を行ってくれる
  • 担当がマンツーマンで、スキルアップをするためのアドバイスをしてくれる
公式サイト
マイナビクリエイター
  • カウンセリング、キャリアプランの提案までしてくれる
  • 取引先紹介は大手が多い
公式サイト
ウェビスト
  • クリエイティブ業界への転職を考えている人におすすめ
  • 大手・有名企業を紹介してくれる
公式サイト
リクルートエージェント
  • 非公開の求人を紹介してくれる
  • 業界トップクラスの求人件数を持っている
公式サイト

サーバーエンジニアにおすすめのIT特化型転職エージェント一覧

レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT系の転借専門サイトで、特にハイクラスの求人を多く扱う転職専門サイトです。
サーバーエンジニア等、IT業界でキャリアップや収入のアップを含めた待遇の改善を目的とした転職を考えている方におススメです。

キャリアアドバイザーが転職に関する悩みを一緒になって相談に乗ってくれます。希望であればオンライン面談も可能。忙しい人や、現在の会社に勤めながら転職活動をしたい人にもオンライン面談は非常にありがたいサービスですね。

>ズレないマッチング精度の高さで内定率90%!!
レバテックキャリアを確認してみる<<<

ギークリー

ギークリー

ギークリーとは、IT、Web、ゲーム業界に特化した転職支援サービスをする会社です。
専門知識やノウハウを持っている、専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングを行ってくれます。
ですので、この転職エージェントではサーバーエンジニアへの転職をしたい人におすすめです。

ギークリーは転職後の年収アップ率が75%と高く、雇用満足度も83%で、他の転職エージェントと比べても高い数値を獲得しています。
さらに企業とのマッチング率も高いと評価されています。

ワークポート

ワークポート

ワークポートはITの転職活動の要望に応えるサービスです。転職者希望で利用できる転職コンシェルジュが各業界に精通した知識でマンツーマンでサポートします。

転職決定人数ナンバーワンの転職エージェントです。
個人の能力や可能性を最大限に引き出します。

プロのコンシェルジュとマッチングシステムを掛け合わせる事で他にはない高精度のマッチングが実現します。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

リクルートが運営しているので転職成功実績が強いです。
きめ細やかなカウンセリング、キャリアプランの提案からIT業界のベストマッチングが実現します。

取引先紹介も大手が多いので安心して受けられるメリットがあります。

Web・ゲーム関連の専門に転職支援をしているサービスです。これまでの実績、転職ノウハウ、業界とのネットワークからサーバーエンジニアへの転職を実現します。プロのキャリアアドバイザーも在籍するので手厚いサービスを受ける事が出来ます。

ウェビスト

ウェビスト

ウェビストはクリーク・アンド・リバー社が運用している転職エージェントサービスで、Webや広告、出版業界に特化しているので、クリエイティブ業界への転職を考えている人向きです。

特にフロントエンジニアの有識者の人材が求められるので、サーバーに関する知識を持ったエンジニアで転職を考えておる方にお勧めです。

大手・有名企業を始め3,000社以上の企業と取引があり、それらの企業の経営層および採用担当者との強固なネットワーク構築関係から、大手・有名企業の求人を数多く求職者に情報紹介できるメリットがあります。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

担当がついて転職者に合うプランを提案してキャリアチェンジを実現します。
リクルート運営という事もあり会社としての知名度も高いです。求人紹介数も多く、サーバーエンジニアの公開求人だけでも約1万件あります。

転職支援実績が1位です。また業界トップクラスの求人件数をもっており、業界もITや金融など様々です。自社開発した職務経歴書エディターで1から経歴書を作る手間もなく、エージェントがサポートしてくれるのがメリットです。

サーバーエンジニアとは?基礎知識を解説

サーバーエンジニアとは、ITのインフラの中で構築や運用、保守に特化しているエンジニアの事を言います。

デバイスの強化やサーバーの新設入れ替えを行う事、ITシステムのインフラを支える仕事です。

サーバーの管理を行う事でウイルスやハッキングなどによる情報漏洩のリスクや脅威からサーバーを守る必要があります。
会社の価値や秘密を守るので裏方として社会にも役立ちます。

【必読】サーバーエンジニアの転職エージェントのおすすめの選び方

業界未経験の人は求人数が多いエージェントを中心に利用する方がいいです。
キャリアアップをメインで転職する人は年収アップ率や求人の質を基準にエージェントを選ぶ方をおすすめします。

未経験であれば、スキルや経歴が乏しいです。選択肢が多い方が未経験でも案件が見つかりやすく、書類などのサポートが充実しています。経験者であれば年収アップが見込めるので交渉力が強いエージェントを利用する事でいい案件が見つかります。

サーバーエンジニアの将来性を解説|状況はこれからどうなる?

インターネットの普及に伴い、IT産業は飛躍的に発達しています。
ITを稼働させるためにはサーバー環境は今後も必須であり、サーバーエンジニアには今後も将来性ある仕事です。

近年ユーチューブやインスタ、LINEなどWebサイトに存在する全ての機能を稼働させるには、必ずサーバが必要となってきます。
そのため、それらを稼働させることができるスキルをもったサーバエンジニアは今後も必要となるからです。

サーバーエンジニアで必須となる求められるスキルとは

サーバーエンジニアが求められるスキルはエンジニアとしての基礎スキルがあれな損はないです。

その中でもUNIX OS、LAMP、SQLなどのスキルは必要になる時があります。
また、正確性や柔軟性などのヒューマンスキルが最も大事です。

クライアントやユーザーの要望に応えるのも仕事なので、どうしたら要望に沿った事が出来るかを常に考える必要があります。

基本1人で行う事がほとんどのため、ヒューマンスキルがないと技術だけでも務まる仕事ではありません。

まとめ:サーバーエンジニアで理想の転職がしたいのならエージェントの複数登録がオススメ

本記事では、サーバーエンジニアに転職をしたい人に向けておすすめの転職エージェントを紹介しました。

サーバーエンジニアは将来性のある職種であり、転職に成功できれば今後活躍できること間違いなしです!

自分のスキルを活かして働ける理想の企業に出会うために、気になるエージェントがあれば複数の登録を行いましょう。