【必見】フリーターにおすすめの転職エージェント11選|安定した仕事に就ける秘策を解説

「フリーターから正社員になることは可能なのかな」
「おすすめの転職エージェントを知りたい」

と、お悩みではありませんか?

フリーターの方が、今から転職活動を行おうとしても内定を獲得できるのか不安ですよね。

そんな時は転職エージェントを活用しましょう。今まで就職した経験がなくても、専門のキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれます。

では沢山の転職エージェントの中から、どのようにして選択すれば良いのでしょうか。

そこで今回は、

  • フリーターに人気の転職エージェント
  • 内定をゲットしやすいおすすめの職種
  • 転職エージェントを最大限に使いこなすコツ

について、解説していきます。

この記事を読めば、フリーターのあなたもすぐに就職することが可能です。

今すぐ転職活動をスタートさせたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

フリーターにおすすめの転職エージェント比較表

フリーターにおすすめ転職エージェントランキング
特徴公式サイト
マイナビエージェント
  • メリットとしては急速な成長を遂げたマイナビである。
  • また20代に強いのもポイント。
公式サイト
リクルートエージェント
  • 日本全国、業種、世代を問わず全てのニーズに応える求人を保有している。
  • 充実した面接対策も行っており転職サポートを手厚く行ってくれる。
公式サイト
キャリアスタート
  • 応募電話や模擬面接などの訓練も手厚くサポートしてくれる。
  • 遠方の企業へ就職が決まった際には転居のサポートもしてくれる。
公式サイト
doda
  • アルバイト経験しかない人でも利用することができる。
  • 紹介求人も幅広い年齢層に対応している。
公式サイト
JAIC(ジェイック)
  • 入社して数年経っても手厚くフォローしてくれる。
  • 面接対策や履歴書の書き方等を無料解説動画で指導している。
公式サイト
UZUZ(ウズウズ)
  • 学歴が無い、職歴にブランクがあると不安な方はおすすめ。
  • 他社の10倍時間をかけて就職活動のサポートをしてくれる。
公式サイト
ハタラクイティブ
  • フリーター専門人材派遣会社としての歴史と、スピードの速さが特徴。
  • 実際に支店へ足を運んで相談をすることができる。
公式サイト
第二新卒エージェントneo
  • フリーターにもおすすめな未経験OKのお仕事の依頼が多い。
  • 面接対策などもしてくれるため、サポート体制が充実している。
公式サイト
就職Shop
  • 正社員で働いたことのない方向けの人材紹介サービス。
  • 書類選考なしでいきなり面接からスタートできる。
公式サイト
マイナビジョブ20’s
  • フリーターの中でも第二新卒の方には特に有利なサービス。
  • 実際の声の満足度が高い傾向。
公式サイト
typeエージェント
  • 自分では分からない適正が高い企業も教えてくれる。
  • 職務経歴書の書き方や面接対策を専門アドバイザーが添削してくれる。
公式サイト

【厳選】フリーターにおすすめの転職エージェント一覧

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントでは2018年以降勢いを増しているサービスです。その中でもフリータでも登録をして就職が出来るチャンスはあります。実績もあり転職後年収が上がった割合も高いので満足度が高いサービスになっています。

メリットとしては急速な成長を遂げたマイナビです。第二新卒や中小企業を中心に求人が増えたのでフリーターでも活躍できるチャンスはあります。また20代に強いのもポイントです。是非フリーターで就職不安と感じていれば活用するのは選択肢として大いにありです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

このサービスの総求人数は34万件超であり、日本全国、業種、世代を問わず全てのニーズに応える求人を保有しているため、フリーターにも好条件の求人を紹介することができます。

求人数が多いだけではなくフリーターからの転職実績も抜群に高いです。また、充実した面接対策も行っており転職サポートを手厚く行ってくれることも魅力的です。

キャリアスタート

キャリアスタート

転職エージェントのキャリアスタートは、第2新卒やフリーターといった若手人材向けに特化した支援を行っています。
社会人未経験のフリーターや、初めての転職で不安を抱えている人も安心して転職活動に臨めます。
キャリアスタートでは未経験可の求人も多く持っているので、応募電話や模擬面接などの訓練も手厚くサポートしてくれます。

キャリアスタートでは、転職が成功するとお祝い品(ネクタイや名刺入れなど)がもらえます。
現在は新型コロナウイルス感染症の影響で内定の取り消しを受けた新卒の学生や、アルバイト等を解雇された20代の若者に向けて積極的に支援サービスを行っています。
転職経験者による転職座談会で貴重な経験談を聞き、自分の転職活動の参考にすることもできます。
また、遠方の企業へ就職が決まった際には転居のサポートもしてくれます。

doda

dodaエージェント

アルバイト経験しかない人でも利用することができ、正社員への転職への道を広げることが出来ます。
また、エージェントサポートも転職活動中に受けることが出来ます。

書類や面接への対応が手厚いためサービスの質が良いです。
紹介求人も幅広い年齢層に対応しているため転職に強いサイトでもあります。
適正年収の計算も行ってくれるので転職活動の際の一つの目安として活用していくことも出来ます。

JAIC(ジェイック)

JAIC ジェイック

定着率が非常に高く、就職から就職後の対応までスタッフが手厚くフォローをしてくれます。
さらに、手厚いフォローは入社してすぐだけでなく一年後、二年後などしばらくたった後でも受けれる事ができ仕事の悩みを相談可能です。

一人一人にスタッフが付く個人サービスが一番の魅力です。
ビジネスマナーから、面接対策や履歴書の書き方等を無料解説動画で指導しており、就職に非常に心強いです。

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ ウズウズ

UZUZは第二新卒、既卒、フリーターを中心に転職サービスをしています。学歴が無い、職歴にブランクがあると不安な方はおすすめ出来るサービスです。20代の就職を徹底サポートしているのが特徴です。

他社の10倍時間をかけて就職活動のサポートをしてくれます。ブランクがある人などは不安点が多くてもしっかりとしたサポートを受けれます。また求人の審査も厳しくブラック企業を徹底排除しているため、紹介してくれる企業で安心して働けるメリットもあります。求人数も多いのでぜひ活用しましょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブはフリーター専門の人材紹介会社で、長い歴史を持ち、ユーザーからの評価も高いため、正式なお仕事を探しているフリーターの皆さんにおすすめのサービスです。

他のサービスにはないメリットとしては、やはりフリーター専門人材派遣会社としての歴史と、スピードの速さではないかと思います。登録してすぐに担当者から連絡が来て、実際に支店へ足を運んで相談をすることができます。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoはフリーターにもおすすめな未経験OKのお仕事の依頼が多く、今まできちんとした職についたことのなかった方でも、お仕事を見つけやすぐなっています。

自分がどんな仕事が向いているかわからないという方のために、専任のキャリアアドバイザーが相談にのってくれ、面接対策などもしてくれるため、サポート体制が充実していることがメリットです。

就職Shop

就職Shop

就職SHOPはフリーターの方や、正社員で働いたことのない方向けの人材紹介サービスで、応募後の書類選考も必要なく、フリーターの方におすすめのサービスです。

書類選考なしでいきなり面接からスタートできるところが他のサービスにはないメリットで、急いで職を探してる場合でも、スピード感のある職探しが期待できます。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20'sourire.m0502@yahoo.com

マイナビジョブ20’s ではフリーターで就職に不安を抱えている人にも、カウンセリングをしっかり行って個人にあった求人を紹介してくれるサービスです。

フリーターの中でも第二新卒の方には特に有利なサービスだと言えます。特にそういった方に対する求人の紹介数、実際の声の満足度が高い傾向があるのでしっかりカウンセリングをして他己評価をしてもらうことが大事です。

type転職エージェント

type転職エージェント

エンジニアスキルと知識があるフリーターが正社員としての転職を希望する場合、type転職エージェントは、エンジニアや非公開求人が多く、また企業からのスカウト機能も充実しているため、フリーターの転職活動成功をサポートできます。

AIによる求人提案を実施しているため、自分の転職の可能性が広がります。また、マッチングパーセンテージが表示されますので、希望企業との大体の相性も把握できます。転職活動のノウハウを知るアドバイザーが転職成功までサポートします。

なぜフリーターは転職エージェントを使うべきなのか

職務経歴書の書き方や面接対策を専門アドバイザーが添削してくれるほか、求人票を出した企業の実態を把握しているため就職してからのミスマッチが起こりにくいです。また、自分では分からない適正が高い企業も教えてくれます。

転職のノウハウはある程度ネットで調べても何とかなるけれど、他人からのアドバイスは転職活動において非常に重要です。自分だけではなかなか分からない欠点も見つけてくれるので転職活動で失敗するリスクがぐっと減ります。

フリーターから正社員になりやすい職種

フリーターから正社員になりやすい職種として、

  • 営業職
  • IT業界(プログラマ職・エンジニア職)
  • 介護職

などが挙げられます。理由として
営業職は特別なスキルがなくてもフットワークの軽さや人当たりの良さが重視される職種です。

IT業界職は資格が必須な職種ですが、コツコツと勉強を続けていく時間とやる気がある若者なら大幅な収入アップも望めるでしょう。

介護職は正社員になるには資格が必須ですが、就職後に資格取得の費用を全額負担してくれる所も多く、体力に自信があればおすすめです。

フリーター向けの転職エージェントの選び方

フリーター向けの転職エージェントを利用する

転職活動に不慣れで不安なフリーターが正社員を目指すなら、サポート体制が万全で採用のチャンスの機会が多い、フリーター向けの転職エージョントを使うことがお勧めです。

フリーター向けの転職エージェントは、転職活動に不慣れで不安なフリーターにとって、何から手をつけてよいか分からない場合、履歴書・職務経歴書の書き方や、面接の仕方など、手厚いサポート体制があるからです。

女性なら女性向けの転職エージェントを使うと安心

一般的な転職エージェントは男女両方受け入れているため、企業によっては性別が理由で採用されない可能性があります。女性向け転職エージェントであれば、そういうミスマッチもなくなり女性が働きやすい職場を探しやすいです。

女性向け転職エージェントには女性の就労に関するノウハウが蓄積されており、結婚や出産などの重大な人生イベント時に相談しやすく、また適切なアドバイスをもらえる利点があります。

1つの転職エージェントにこだわらない

フリーターが転職活動を行うにあたって、一つの転職エージェントに偏らず、複数の転職エージェントから転職先を探すことが重要です。例えば大手の持つ雇用主の企業の登録が多いエージェント、中小規模で特定の職種に特化した企業を多く登録しているエージェントなどそれぞれの特性をもつエージェントに複数登録することにより、フリーターの経歴を生かすことのできる自分にあった会社を見つける確率があがるからです。

複数のエージェントに登録するには様々な利点があります。まずその理由の一つとしてあげられるのは大手であれば求人数の多い企業に登録することにより自分の条件にみあう就職先が見つかる可能性が高いというとこです。また、中小規模であれば、特化した分野の企業の求人先を持っていたり、小回りのきくサービスで履歴書の書き方、面接の練習などが受けられたり、個人の特性に合致する企業を紹介してもられる可能性があがります。

フリーターが転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントは、専任のアドバイザーが各求職者の職歴やスキルを鑑みて、企業との正しいマッチングをしたり、成功する面接対策や、履歴書の書き方などを指導してくれるので、フリーターの転職活動にとても助けになります。

転職エージェントは、公開、非公開の多くの募集案件を有しているため、フリーターのスキルや希望により近い企業とのマッチングもありえます。転職エージェントの利用は、転職成功のノウハウを熟知している転職エージェントを利用した方が、フリーターにとって単独で就職活動をするより有利です。

フリーターが転職エージェントを利用する際の注意点

特に注意し他方が良いのは、「これまでの経歴には嘘をつかないこと」、「自分の年齢・職種に合うかを基準にすること」、「複数の転職エージェントに登録すること」の3つです。

「これまでの経歴には嘘をつかないこと」については、意欲のある人ほど親身になって対応してくれるので、信頼性がとても重要です。
「自分の年齢・職種に合うかを基準にすること」は、各転職エージェントによっても得意分野や年齢層があるので、自分に合うエージェントを選ぶことが重要です。
「複数の転職エージェントに登録すること」は各転職エージェントの強みを理解した上で、相性の良い所でより多くの情報を手に入れる為です。

フリーターが就職で成功するコツ

フリーターが転職エージェントを使用して転職を成功させるためには複数の転職エージェントサイトに登録することが大事です。登録数が多すぎると、どこのサイトで応募したかわからなくなる可能性があるので3件くらいがおすすめです。

複数の転職エージェントサイトに登録することによって希望している求人を紹介してもらえる可能性が高くなり、複数のキャリアアドバイザーからサポートしてもらえることによって、転職率も高くなり、希望の職種、条件の求人に出会える可能性も高くなります。

まとめ:フリーターが転職エージェントを使うなら複数サイト登録してみよう

本記事では、フリーターの方が今からでも正社員になれる転職エージェントを紹介しました。転職活動において、わからないことがあっても質問ができたりサポートしてくれると安心ですよね。

いち早く内定をゲットしたいという方は、転職エージェントに複数登録をしましょう。

転職エージェントによって紹介してくれる求人も全く異なります。ですから、一つのエージェントに絞るよりも複数登録の方が理想の求人に出会える可能性が高くなりますよ。